防止措置にかかる報告請求に対し報告をしない又は虚偽報告により罰則

【相談】

パワーハラスメントについてお聞きします。労働施策総合推進法により、令和4年4月1日から、中小企業についても、「職場におけるパワーハラスメント防止措置」の実施が義務とされました。そこで聞きしますが、この措置義務を怠ると罰則が適用されるのでしょうか。また、企業名公表という制度もあるということですが、どのような場合に行われるのでしょうか。

【回答】

労総法の施行に関し必要があるとして勧告を受けたものの、これに従わなかったときは、企業名が公表される。また、厚生労働大臣は、事業主から、パワハラ防止措置に関し必要な事項について報告を求めることができるところ、この報告をしない者、又は、虚偽の報告をした者は、20万円以下の過料に処される可能性がある

コメント

タイトルとURLをコピーしました