時間外の代替休暇半日年休と一緒の取得は可能か

【相談】

今年4月から、中小企業についても、月60時間を超える時間外労働の割増賃金率が5割に引き上げられます。ただし、代替休暇を付与した場合には、その分の割増率は2割5分のままでよいと聞きました。
 この代替休暇は1日もしくは半日で付与しなければならないということですが、他の休暇と合わせて半日あるいは1日として取り扱うことはできるのでしょうか。例えば、時間単位年休や半日年休と合わせて半日あるいは1日として取り扱うことも可能なのでしょうか。

【回答】

労使協定で定めることにより、他の休暇と合わせて半日又は1日として取り扱うことは認められますが、法定割増賃金率の引上げ分の割増賃金の支払いに代えることができるのは代替休暇の部分に限られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました